年々増え続ける耕作放棄地を少しでも減少させたいという思いがあり2007年より1反150本からブルーベリー栽培をスタートさせ、毎年少しずつ耕作放棄地を借り受けながら栽培面積を増やしていき、現在は8反1400本のブルーベリーを栽培しています。

当園のブルーベリー栽培方法

 
ブルーベリーは他の果樹にはない特殊な土壌条件を好む特性があります。

酸性を好むこと、非常に根の酸素要素要求度が高いこと、乾燥を嫌うこと、細根が横に広がりあまり深く根が張らないことが主な特徴と考えられます。

ブルーベリーの最適な生育環境を確保するために、当園では、バックカルチャーシステムと言われるポット液栽培をしています。

ポット液肥栽培の特徴

  • 栽培農地への直植えをせず、ポットに一株ずつの単独栽培
  • 培地はブルーベリー栽培に適している酸性の特殊培地を使用
  • 等間隔に植えられた鉢植え栽培では、病害虫の発生、拡がりを抑え殺虫剤の使用を極力減らすことができ、減農薬栽培が可能(今後は、無農薬栽培も考えている)
  • 農地には、防草シートを敷くため、草刈り・除草剤を使用しなくてよい
    また、雨上がりの日でも、防草シートを敷いていれば足元は汚れずにすむ
  • 液肥栽培システムにより集中管理し、最適な状態で育った安全なブルーベリーが収穫できる

栽培品種

サザンハイブッシュ

収穫期
5月下旬~6月下旬
(10品種)
ジュエル、シャープブルー、ユーリカ、トワイライト、OPI、スノーチェイサー、プリマドンナ、ケストラル、ファーシング、フリッカー

ラビットアイ

収穫期
6月中旬~8月上旬
(14品種)
ブライトウェル、パウダーブルー、ラヒ、バルトウィン、モンゴメリー、コロンバス、ヤドキン、アイラ、オクラッカニー、オンズロー、クライマックス、オノ、ウィトゥ、バーノン

栽培カレンダー

農園概要

農園名 高知県須崎市のブルーベリー農園「いちかわファーム」
代表 市川 秀司
住所 〒785-0030 高知県須崎市多ノ郷甲800番地2
TEL/FAX 0889-42-6766
取扱商品 ブルーベリー、冷凍ブルーベリー、ブルーベリーの苗